発達障害だっていいじゃない  ~カサンドラに花束を~

発達障害(自閉症スペクトラム)ADHD LD カサンドラ症候群 でも大丈夫!

【意外と知らない】格安SIMとモバイルWi-Fiルーター

 

スマホ料金を節約する

我が家はひとり親で4人子供がいるので携帯電話代は常に工夫してきた。スマホを持っていない子なんていない時代だし、でも一人一人が安くなければ5人とも持つことができない。

そこで利用したのが大手会社で障害者割引。通話とメールだけみたいなプランで、もしモバイルデータ通信をすると一挙に高くなってしまうプランにする。そのうえでモバイルデータ通信を使わないでWI-FIのみを使う。白シム(SIMフリーSIMロック解除済み)モバイルWi-Fi(以降ルーターと省略します)をオークションで手に入れ、そのルーター格安SIMを契約し、セットアップして使う。

 

f:id:SMMS:20211102221208p:plain

 

格安SIMカードをルーターに入れる

大手通信会社の電話代は300円台、あとSIMカードは900円くらい(GB数によって異なる)まあ多く見積もっても一人1200円。だんだん子供たちがバイトし始め自分で払うようになったら好きなプランにする事にしている。(手帳を持っていない人も一番安いプランに入ることで通信費は下げられ、ネットも楽しめる)

このルーターとかSIMカードって意外と私くらいの年代になると知らない人が多い。我が家も楽天モバイルのSIMをiPhone自体に入れたので、今はルーターは使っていない。

ルーターって何に使うの?っていう人もいるかもしれない。パソコンや、タブレットスマホどこでもWi-Fiがはいるところだったらネットに繋げられる(以前は大抵ドコモ回線だった)ってことが大きい。外で仕事でパソコンを使う人は今も使っているのをよく見る。

 

SIMカードの基本

格安SIMって何?怖いから私はいいやって人も沢山いる。でも菅総理大臣のお陰で、携帯代は本当に安くなったのだ。別に怖くもなんともない。大方独占状態だったものが競争市場になっただけだ。だから今までのようにルーターを使わなくても安く済む。

一応説明するが、スマホの側面にクリップくらいの金属で押す穴がある。そこを押すと契約している通信会社のSIMカードが入っている。それを新たに契約した格安SIMカードに交換すればよい。スマホSIMフリーになっていない場合はSIMロック解除しないといけない。最近の機種の殆どは初めからSIMフリーが多い。

SIMカードを選ぶときはnanoSIM/MicroSIM/SIMと大きさがあるので注意し、データ通信と通話も出来るものと、データ通信のみのものがある。ルーターで使うのだったらデータ通信のみでよい。通話の番号はMNPナンバーポータビリティー)できることが多い。

 

ルーターを設定する

ルーターの場合は裏を開けると差し込むところがあるからSIMカードを入れてロックするだけ。セットアップは初めての時だけ苦労するかもしれない。このセットアップはPCを使わないと難しい。ルーターWi-Fiにパソコンを接続して設定画面に入る。設定方法はメーカーサイトなどで初期設定方法を調べて欲しい。

私が使っていたころのルーターはそれ自体の機能がLTEは対応してるけど3Gしか対応してなかったから、SIMのほうで高速通信できるものを選んでも速度に限界があった。でも最新のルーターは違う。4Gだってはいるし、1.1GB分の世界で使えるデータと2GB の日本のデータ付きと書いてある。SIMが必要ないのもある。

すなわち、PCを外で使いたい人はルーターがあればお得にスイスイ使える。スマホだけ使う人はスマホ本体のSIMカードを替えるのが一番お安く使える。SIMカードの交換時期は契約更新月にしないと解約違約金がかかるかもしれないので注意。

この説明でわかってくれただろうか?同じくらいの年代の人に伝わってくれるといいな。かくいう私もここ数年はセットアップなどすべて次男にやってもらっている。もうついていけない。もし間違った記述があったら申し訳ない。